ハッ!と開眼するポイント満載 プロ直伝 上達のヒント
-アプローチのヒント- これができたらシングル入り!

浅地 洋佑 いあさじ・ようすけ

1993年生まれ。169㎝、68㎏。チャレンジ2勝。中学2年でマンデーを突破しツアー初出場。12年には当時のチャレンジ最年少優勝記録を更新。東京都出身。フリー。

ミート率が劇的にアップ 左右交互の1本打ち

左右の手(腕)にはそれぞれ役割があり、それを正しく理解することが大切。難易度は高いが、ぜひチャレンジしてみよう。

トッププロも採用しているアプローチ練習法

アプローチは、右手首の角度をキープするのが基本。右手1本なら、それが簡単にチェックでき、その重要性も理解できます。ボールを右足の前に置き、ややハンドファーストに構えたら、カラダの回転で打ちましょう。右手首の角度を保てればクラブの入射角が安定し、クリーンヒットできるようになります。
左手1本は、左手のリードと手の通り道を理解するのにオススメ。ムダな力を入れずにクラブの重さを利用しながら打てば、方向性がよくなります。この1本打ちを左右交互に行うと必ずうまくなりますよ。

ccna-200-125 GO-70-532 GO-70-463 GO-exam-collec-tion-70-243 GO-Microsoft-070-489 GO-Microsoft-70-488 GO-Microsoft-70-346 GO-70-533 GO-70-534 GO-70-695 GO-exam-70-698-quiz-1 210-250 dumps 210-255 dumps 200-150 dumps 200-155pdf 300-160 dumps 300-165 dumps 300-170 dumps 300-175 dumps 300-180 dumps 300-210 dumps