ウォッチング 立ち寄りスポット
大自然が作り上げた美しい滝や清流

十和田八幡平国立公園にあり、1952年より特別名勝および天然記念物に指定されている
焼山寄りにある石ヶ戸休憩所。子ノ口~焼山間は定期バスも運行している
石ヶ戸。大きな岩盤がカツラの巨木に支えられて岩小屋のようになっている
景勝地のひとつ、阿修羅の流れ。阿修羅のごとく、水の流れが激しい

 

奥入瀬渓流 ― 青森県十和田市

東北の遅い春の訪れを待ち、新緑を楽しむために、ぜひ足を運びたいのが奥入瀬渓流だ。奥入瀬川は十和田湖東岸の子ノ口に端を発し、北上して焼山で東へと向きを変える。約14キロの道程を、渓流を縫うようにして、片側一車線の国道102号と遊歩道が整備されている。
ドライブしていて心地よい理由は、渓流の水面が道路とほぼ同じ高さで、堰堤などの人工物でさえぎられていないから。しかも、環境保全されているため、自然が手つかずのまま残っている。渓流沿いにはいくつもの滝があり、「瀑布街道」の異名もある。残念なのは、観光シーズンの大渋滞と、路肩にクルマを停めるスペースがないこと。子ノ口、銚子大滝、石ヶ戸、焼山の駐車場を起点にして、渓流を散策するといい。

最寄りのゴルフコース
みちのく国際ゴルフ倶楽部
所在地:青森県十和田市大字洞内字樋口130-1
アクセス:奥入瀬渓流より
約36㎞、50分

所在地:青森県十和田市奥瀬
アクセス:東北自動車道・十和田ICより約48㎞、70分

写真・文=長岡 努

origexams.com