連続写真でよくわかる!
バッバ・ワトソン〜ドライバー〜

※一時停止ボタンを押すと、写真のコマ送り操作ができます。

Arrow
Arrow
PlayPause
Shadow
Slider

究極の下半身リードによる
腰の超絶な回転スピード

バッバ・ワトソンのスイングでもっとも優れているのは、切り返しからインパクトに向かうときの腰の切れです。腰が完全に先に回って、そこに上半身が自動的についていく理想の「下半身リードのスイング」ができています。トップでの捻転差はそこまで大きくなくても、下半身リードのダウンスイングが作れれば、インパクトで大きなパワーを発揮できるのです。

また特徴的なのが、インパクトに向けて両足が浮く点。両足が浮くと、クラブとカラダが引っぱられる運動を最大限に引き出すので、遠心力が大きくなり、ヘッドスピードが上がります。ハイトップと回転スピード、そしてこの両足のジャンプによる大きな遠心力が、エネルギーの源。ふつうここまで両足が浮くと、安定した球が打てなくなってしまうのですが、それができてしまうのがバッバが天才と言われる所以でしょう。

解説

原田健太郎

●はらだ・けんたろう/数少ないレフティの若手コーチ。大学卒業後すぐにレッスンプロとなり、数多くのアマチュアを指導している。ゴルフレッスンスクール「GEN-TEN」所属。1990年生まれ。兵庫県出身。

ccna-200-125 GO-70-532 GO-70-463 GO-exam-collec-tion-70-243 GO-Microsoft-070-489 GO-Microsoft-70-488 GO-Microsoft-70-346 GO-70-533 GO-70-534 GO-70-695 GO-exam-70-698-quiz-1 210-250 dumps 210-255 dumps 200-150 dumps 200-155pdf 300-160 dumps 300-165 dumps 300-170 dumps 300-175 dumps 300-180 dumps 300-210 dumps