ミズノプロができるまで①〜フィッティング体験編〜

3球で暴かれる自分のスイング
合うアイアンがすぐに見つかる!

シャフトオプティマイザー3Dを装着して3球打つだけ
スイングの傾向が丸わかり。わかりやすいデータに納得
数あるシャフトの中から最適な1本を探し出す

 

 

9項目のデータと
培った経験を合わせ
最適な1本に導く

———————————————————————————————————————————
「シャフトオプティマイザー3D」の導入によって精度が格段にアップしたミズノのフィッティング。長年ミズノのクラブフィッターとして、最前線で活躍する上原剛さんに話を聞いた。
「スイングの特徴からシャフト選びにつなげる5項目、さらにそこにヘッド選びのための4項目が加わりました。例えばそのうちのひとつに“インパクトライ角”がありますが、これまではライボードという道具を使ってチェックしていたのが、新システムの導入でより正確に、よりシンプルにデータが採取できるようになりました」
ミズノのフィッティングにおいて、この“インパクトライ角”はヘッド選びの指針として大きな役割を果たしている。
「インパクトライ角は人によって違いますし、正解はありません。身長が同じでも手の長さが違えば変わります。例えばSさんの場合、インパクトライ角はややアップライト傾向。右手の返しも多めで、フェースが被って左にいきやすくなります」
このように、1項目でも千差万別。それが9項目もある。経験豊富なフィッターが、それらすべてのデータをつぶさにみる。そして、経験と照らし合わせながら、ベストな1本を選んでくれるのだ。

編集Sが体験した結果、左へのミスを減らすことと、振りやすさを重点に置き、【●ヘッド=ミズノプロ118 ●シャフト=N.S.プロ モーダス3 105・S】という結果に

 

【近日公開】

自分だけの1本が作られる現場へ!〜工場潜入編〜

完成したクラブでいざコースへ!〜実戦投入編〜

 

エスポートミズノ

———————————————————————————————————————————
住:東京都千代田区神田小川町3-1
営:11:00〜20:00 休:無
☎03-3233-7000

70-342-dumps 70-346-dumps 70-417-dumps 70-461-dumps 70-463-dumps 70-488-dumps 70-494-dumps 70-532-dumps 70-534-dumps 70-980-dumps 74-409-dumps 98-365-dumps 98-368-dumps C2010-595-dumps cwna-106-dumps DEV-401-dumps E05-001-dumps hp0-y50-dumps IIA-CIA-PART2-dumps lx0-103-dumps m70-101-dumps mb2-707-dumps mb2-708-dumps mb2-705-dumps NS0-505-dumps TB0-123-dumps VMCE_V9-dumps 210-250 dumps 210-255 dumps 200-150 dumps 200-155pdf 300-160 dumps 300-165 dumps 300-170 dumps 300-175 dumps 300-180 dumps 300-210 dumps 600-509 dumps 600-510 dumps 600-512 dumps