【プロ直伝 上達のヒント】確実にミートするフェアウェイウッドのヒント

クリーンヒットの秘訣は
スタンス狭め
8割トップ

小橋 絵利子 こばし・えりこ

1988年生まれ。160cm。昨季はステップアップツアーで2勝。今季は「大東建託・いい部屋ネットレディス」で7位タイに入った。岡山県出身。ELECOM所属。

苦手な人が多いFW。安定してボールをとらえるのは意外とシンプルな方法だった。

 

 

大振りは厳禁!
ボールを芯に
当てることを重視

 FWはスタンスを狭めて、ふだんの8割くらいのトップを作ることに徹底してください。コンパクトなトップにすると、軸を意識してスイングできます。インパクトでアドレスと同じ位置にヘッドが戻ってきやすくなり、ミート率がアップ。振り幅は小さくしても、クリーンヒットできるぶん飛距離はそれほど変わりません。
 一番いけないのは「大振り」。大きく振ると振り遅れてしまったり、スエーがおきてミスにつながります。

 
大きなスイングをすると、振り遅れてフェースが開く。
カラダの軸も右に傾いてしまうので、トップのミスも出る
 
グリップは指1本分短く握り、クラブをコントロールしやすくする

origexams.com buy-windows-10-enterprise-key buy-windows-10-product-key buy-windows-10-enterprise-key buy-windows-10-home-key