ビートたけし&木村拓哉が共演! リョーマゴルフの新モデル「リョーマアイアン」のアンバサダーに就任


 

10月29日に発売となる、リョーマゴルフの新製品「リョーマアイアン」。発表会には、以前よりブランドアンバサダーを務めてきたビートたけしと、新たにブランドアンバサダーを務めることになった木村拓哉の国民的スターである2人が登壇した。
 

MC「ブランドアンバサダーであるビートたけしさんと、木村拓哉さんです!」
たけし「どーも、中村寅吉です。リョーマのドライバーでまたゴルフが楽しくなって、アイアンも作ってくれって谷本社長に言ったのはもう何年も前。工学部出身でこだわりの強く慎重な方。先日やっと届いて、1発目は思いっきりダフって、カラスがピン2mまで持っていってくれた」
木村「自分はゴルフはやらないと思っていたんですけど、とあるきっかけでやるようになってからどハマりしました。これまではいろんなメーカーのクラブを使ってきましたが、今回こういうお話をいただいて光栄です。いつかたけしさんとラウンドしたいですね」
たけし「2人でやろうってなると、うるさい(明石家)さんまが出てくる。でも、リョーマは儲かってるね、キムタクまで連れてきて」
木村(笑)
 

MC「新CMは緊迫感のあるものでしたね」
たけし「オレのアウトレイジの1シーンみたいな、映画だったらさっさとどいちゃうんですけどね。曲がらないというのが商品のコンセプトですから、睨み合って終わりというなかなかうまい演出。よくできているからあっという間に終わった」
木村「あらかじめコンテを見て、ある程度イメージはできていましたが、実際に現場行ってセットを見て緊張しましたね。たけしさんに目の前で“どいてくれねーか”と言われるのは結構しびれます。普通はすぐどきますよ。でも“まっすぐ行くって決めたんで”ってセリフが用意されていたので。普通はすぐどきます」
※その新CMはこちら
 

MC「新しいアイアンは、改めていかがですか」
たけし「社長は工学部で、あらゆる計算をしてクラブを作っている。話していても楽しい人。オレらのようなプロでもない人は必ずミスをするし、そのミスの幅をすごく少なくしてくれるアイアン。私は賭けゴルフはしませんが、その日1回でもバーディが獲れればうれしい」
木村「CM撮影の時に撮影用クラブがあって、まだまだ直すって、とにかくすごいこだわりを感じましたね。企業のトップの方が1番職人気質という」
たけし「その撮影用クラブを構えたら、キャロウェイって書いてあった」
木村「書いてないですよ(笑)」
たけし「削って消して、ホンマって書いてあった」
木村「全部違うじゃないですか(笑)」
 

MC「おふたりは得意なクラブ、好きなクラブはありますか?」
たけし「ドライバー。こないだ290ヤードくらい飛んで、すぐそこにグリーンがあるのにそこから7打かかって参ったね」
木村「ミドルアイアンですね。2打目でベタピンにつくとか、いいところに落ちるとか、あの快感がたまりませんね」
 

MC「今後のゴルフについて、意気込みを聞かせてください」
木村「やる頻度は高めて行きたいですね。また、ゴルフは老若男女が年齢問わず楽しめるスポーツ。金額とか色々ハードルが高いイメージがありますが、ゴルフでしか取れないコミュニケーションがあると思う。いろいろな人に楽しんでもらいたいです」
たけし「この年から野球をやるわけにはいかない。寝たきりになってもティグラウンドとフェアウェイに布団敷いてもらって、片手で打つ。迷惑かけ放題でゴルフしたい」
 

待望のアイアンの感触を確かめる

報道陣の要望に応え、スイングも披露してくれた

リョーマゴルフ史上初となるアイアンは、「飛んで止まる」「ブレない」を徹底追及したモデル

 

製品情報を詳しく知りたい人はこちらへ!

リョーマゴルフ

origexams.com