【プロ直伝 上達のヒント】OBを防ぐ/ドライバーのヒント

方向性アップの秘訣は
両ワキを締めてカラダを素早く回転!

稲森佑貴 いなもり・ゆうき

1994年生まれ。169㎝、68㎏。ツアー屈指のショットメーカー。3年連続でフェアウェイキープ率1位に輝いている。今季は初優勝を目指す。鹿児島県出身。フリー。

男子ツアーの中で抜群のフェアウェイキープ率の高さを誇る稲森にドライバーを曲げないためのポイントを聞いた。

 

 

カラダの回転に
腕とクラブが自然とついてくる

 ドライバーのOBを防ぐには、カラダの軸をキープしたまま振るのが大切です。軸が左右にズレてしまうと、インパクトが安定しません。背骨を軸にして素早くカラダを回転させましょう。
 同時に気をつけてほしいのが、両ワキを締めること。そうするとカラダの回転に自然と腕がついてくるので、カラダの正面でボールをとらえやすくなります。スクエアにインパクトできるので、球の曲がりが大幅に抑えられます。タオルを両ワキに挟んだまま練習すると、正しい感覚がつかめますよ。

 

 
スクエアなインパクトを習得するには、両ワキに挟んだタオルを落とさないようにスイングしよう。
腕の力が強くなると、タオルが落ちるので注意

origexams.com