衝撃の飛びがゴルフを変える!
満を持して登場したゼクシオの “飛び系”アイアンを、タイプの大きく異なる4人のゴルファーが試打。証明されたのは、このクラブが誰にとっても武器になること。その様子を詳しく紹介する。


クロスの凄さは抜群の方向性にアリ
近年、飛距離に特化した“飛び系”と呼ばれるジャンルのアイアンが市場を賑わせているが、その中で満を持して発売されるのが「ゼクシオ クロス」だ。発売までに時間をかけた背景には、「これぞ ゼクシオの飛び系だ!」と誰をも納得させるクラブに仕上げるための、開発陣の並々ならぬ努力がある。大前提には飛距離があり、そこに球が左右にバラつかない高い直進性と、ストロングロフトでも確実に球の高さを出す重心設計など、考えに考え抜かれたクラブに仕上がっている。試打した星野豪史も、ゼクシオ クロスが使用者の「ゴルフを変える」と語る。
「嘘偽りなく、ゼクシオ クロスは本当に飛ぶ。風にも強く、とにかく真っすぐ飛ぶことに驚きました。通常よりも2番手短い番手で打てれば、パーオン率もグッとよくなるはずです。何より思い切り振らなくても“飛ぶ”という安心感が、グッドスイングに導いてくれる。使う人のゴルフを良い方向に変えてくれると思います」(星野)


<ゼクシオ クロス 製品情報>


●ロフト角(#7)/25度●シャフト/ゼクシオMH1000カーボンシャフト(R、S)、N.S.PRO 870GH DST for XXIO(R、S)●長さ/37.75インチ(ゼクシオMH1000カーボンシャフト)●総重量(#7)/356g(ゼクシオMH1000カーボンシャフト・R)●価格(4本セット[#7〜PW])/9万6000+税(ゼクシオMH1000カーボンシャフト)、7万6000円(N.S.PRO 870GH DST for XXIO)、#5・#6・AW・DW・SW単品2万4000円+税(ゼクシオMH1000カーボンシャフト)、1万9000円+税(N.S.PRO 870GH DST for XXIO)

※ゼクシオ クロスHPへ


<出演者情報>

サッカー元日本代表
秋田豊
●あきた・ゆたか/1970年生まれ。180cm。サッカー元日本代表。現在は、理学療法やスポーツの分野で活用されているゴムバンドを扱うサンクトジャパン代表取締役。ゴルフの平均スコアは90前後。7Ⅰの飛距離は1600165y。愛知県出身。
*twitter:@akita_yutaka
*サンクトジャパンHP

人気レッスンプロ
星野豪史
●ほしの・ごうし/1972年生まれ。169cm。1994年に渡米し、ミニツアーなどを転戦しながら、ゴルフ理論を学ぶ。現在は2002年に設立した「54GOLF CLINIC」の代表を務め、レッスンやジュニアゴルファーの育成などに力を入れている。東京都出身。
*twitter:@54HOSHINO
*Instagram:54hoshino
*54GOLF CLINIC

現役高校生アイドル
坂本愛莉
●さかもと・あいり/2002年生まれ。156cm。ガールズユニット「ハラ塾DREAMMATE」で活動中の現役高校生アイドル。ワッグルとSHOWROOMのコラボゴルフユニット「Wガールズ」としても活動中。ベストスコア96。東京都出身。
*twitter:@0404_Airipooon
*Instagram:airipon_0404hdm
*ハラ塾DREAMMATE

ドラコンプロ
松本一誠
●まつもと・いっせい/1992年生まれ。172cm。JPDAドラコンプロA級ライセンスを保有。レッスンプロとしても活動し、飛ばしのレッスンを得意とする。ドライバーの飛距離は350y前後、5Ⅰは220y前後。神奈川県出身。フォレックス所属。
*Facebook:松本一誠