やさしく、飛ばせる。狙える。 その実践力、最高級
古閑美保×XXIO CROSS
圧倒的なまでの飛距離性能をもちつつ、
狙った場所に止められる高さと確かな方向性は、
間違いなく、すべてのゴルファーの武器になる。
古閑美保が、その実力をコースで体感した。

古閑美保が語る、飛びと高さの相乗効果
初めてゼクシオ クロスを試打した元・賞金女王の古閑美保は、打って開口一番「こんなアイアンあったら甘えてしまいますね」と驚きの表情を浮かべた。
「とにかく飛ぶっていうのが第一印象。1.5〜2番手変わる。短いクラブで距離が稼げれば、その安心感からいいスイングができる確率が上がりますし、スコアに直結します。5Iでこれだけナイスショットを連発できたことに本当に驚きましたね」


また、出球の高さも特筆すべき点だと語る。
「例えばロングアイアンなどのロフトが立ったクラブでグリーンを狙うと、どうしてもランが出て止まりにくくなります。だから止めたいときは、少しカットめの軌道で高弾道のフェードボールを打つのですが、ゼクシオ クロスなら通常のスイングで十分な高さが出せるので、グリーンに止まってくれます」
この日のハイライトは、ピンまで160ヤードのPAR3であわやホールインワンのベタピンショット。ぜひこの模様は動画で確認してほしい。

動画はコチラへ!



縦の距離が高次元で揃う!
5Iで打った球は198yを計測。打ち下ろしだがアゲンストという状況でこの飛距離。少し打点がズレたという2打目は、それでも194y。「いくら打ち下ろしとはいえ、飛びすぎ! もうドライバー要らないかも(笑) 自然と高さが出てくれますし、打点がズレても距離が落ちませんね」


高さで止まる! 方向性も抜群
160yのパー3を7Iで挑戦。「ふつうならユーティリティで打ちますが……」と半信半疑のまま打った球は、美しい軌道でピン方向へ。ピン奥1mに着弾し、バックスピンして30cmで止まった。「どうせなら入ってほしかった。球が高いからちゃんと止まってくれるし、方向性も抜群にいいですね」


多少のミスはクラブがカバー!
飛距離と正確性に加えて、ミスに強いこともゼクシオ クロスの特徴だ。「多少手前からヘッドが入ってしまってもソールが滑って抜けてくれるし、打点がズレてもそこまで距離が落ちないから大ケガにならない。安心感抜群ですね。アマチュアにとって武器になることは間違いありませんよ」


出演者&製品情報
古閑美保
●こが・みほ/1982年生まれ。国内女子ツアー通算12勝、08年は年間4勝を挙げて賞金女王を獲得。引退後はキャスターなど、各種メディアで活躍中。熊本県出身。

Twitter:@kogamihopower

Instagram:@kogamihokogamiho
XXIO CROSS(ゼクシオ クロス)
●ロフト角(#7)/25度●シャフト/ゼクシオMH1000カーボンシャフト(R、S)、N.S.PRO 870GH DST for XXIO(R、S)●長さ/37.75インチ(ゼクシオMH1000カーボンシャフト)●総重量(#7)/356g(ゼクシオMH1000カーボンシャフト・R)●価格(4本セット[#7〜PW])/9万6000+税(ゼクシオMH1000カーボンシャフト)、7万6000円(N.S.PRO 870GH DST for XXIO)、#5・#6・AW・DW・SW単品2万4000円+税(ゼクシオMH1000カーボンシャフト)、1万9000円+税(N.S.PRO 870GH DST for XXIO)
さらに詳しい製品情報へ


写真=高橋淳司
撮影コース=大千葉カントリークラブ