今月のプロジェクトNo.01

世界に通用する総合ゴルフ施設
スタジオキャンバスを開校

Profile/アッキー永井

●本名・永井研史(ながい・あきふみ)/1987年生まれ、神奈川県出身。高校3年間をアメリカですごし、ゴルフと出会う。現在はレッスン活動のほか、YouTubeで「キャンバスゴルフ」を配信。累計約450万再生され、チャンネル登録者も1.7万人を超える(19年10月まで)。
 


 

 

 普段はゴルフコーチ、コンサルタント、ゴルフ留学のサポーターなどの仕事をしております。YouTubeチャンネルでは無料でレッスン動画を配信、時には自らの足で取材・執筆をしてリアリティのある情報を発信しています。
こういった活動の裏には、とにかくゴルフを楽しんでほしい、ゴルフのある人生は豊かであること、そしてそれらはとても身近であるということをお伝えしたいという想いがあります。この活動をもっと継続的かつストロングに進めるには「育成・研究・発信」の3つができる総合的な施設が必要だと強く感じ、この度「ワッグル式・クラウドファンディング」に起案させていただきました。
このプロジェクトが成功すれば、この施設は日本ゴルフ界の「ヘソ」とも言える場所になると思います。しかし、皆様の力添えなくしては成し得ない計画です。粉骨砕身の想いで1歩ずつ進めてまいりますので、ぜひとも支援・応援のほどよろしくお願いします!
 


 

◆本プロジェクトのコンセプト

 

このプロジェクトのゴールは「ゴルフの総合施設」を作ることとしていますが、その理由は世界水準でプロやジュニアを育成し、第一線で活躍してもらうことでゴルフの社会的価値をアピールするためです。
そして、ゴルフがより多くの方に「面白い!」「やってみようかな?」と思ってもらえるような親しまれやすい存在になってほしいと思っています。また、総合施設であることを活用して、ゴルフの研究基地としての役割も担います。日本全国の皆様や海外に向けても情報発信をすることで、ゴルフ界のリーダーシップをとります。

 


 

◆基本方針

 

 プロジェクトは大規模かつ長期的なものであるため、プロジェクトの完了までに期間を要します。したがって、一気に完成させるというよりも、プロジェクト全体をいくつかのフェーズに分割し、都度資金調達と、ベネフィットの部分的提供を行っていきます。
また、建設中のプロセスをコンテンツとしてメディア等を通じて発信。本プロジェクトの存在意義をアピールし、ファンや協力者を増やして次のフェーズへの移行をスムーズにしていきます。平たく言えば「みんなで作るプロジェクト」を目指しています。

 


 

◆行動計画

 

フェーズ0「STAND UP」

•コンセプト定義(済)
•施設の要件定義(施設環境、人材)
•完成イメージの作成
•既存ケースの取材
•プロジェクトチームの結成
•プロジェクト公式サイトの開設

 

フェーズ1「STEP ON」

•候補地の選出
•候補地獲得に向けた活動(現地調査、各種申請、図面作成、見積依頼等)
•候補地所有権者等との交渉及び契約
•プロジェクト進行計画詳細版リメイク
•キックオフ

 

フェーズ2「WALK」

•建設作業開始及びコンテンツ配信&マーケティング
•計画に基づき現地作業

 


 

◆運営計画

 

目指すべき収入の規模は、要件定義や最終的に決まった場所によって影響を受けるため未定。
現時点で考えられる本プロジェクトに沿った収入源は以下の通り。

<収入の分類>
・レッスンやイベントの実施による売り上げ
・コンテンツ制作およびその販売による売り上げ
・会員制クラブの会費による売り上げ
・協賛金等

 


【支援の仕方】
「ワッグル式・クラウドファンディング」では、起案者・支援者・ワッグルのコミュニケーションを大事にしております。支援金額やリターン(支援金に対する謝礼)などは明確には設定せず、起案者と支援者の相談により決定、実現へとスタートしていきます。
プロジェクトにご興味のある方、支援したい方は、スマホ・パソコンから下記のメールアドレスにご連絡ください。

waggle@j-n.co.jp

※メールには、募集中のプロジェクト名・名前・住所・年齢・電話番号・メールアドレスをご記入ください