長距離ゴルフもなんのその
【三菱 アウトランダーPHEV】

スマートな見た目に、安心&信頼して乗れる機能をさらに追加
シフトレバーは電気式。新たに電動パーキングブレーキも採用された
荷室はSUVらしく広々。キャディバッグやほかの荷物もストレスなく乗せることができる

 

三菱 アウトランダーPHEV

ラウンドへの期待を胸にクルマを走らせる早朝、自分のショットを思い返しながら家路につく夕暮れ時。ひとりであれば「ゴルフ」をテーマにゆるく物思いに耽るひとときは「ゴルフ」と「ドライブ」の両方を楽しむことができる、贅沢な時間だ。そんな時間の相棒はやはり、機能性と信頼性の高いクルマがいい。進化した三菱 アウトランダーPHEVは、モーター駆動が走行シーンの大部分を担うSUVのプラグインハイブリッドカー。最大で60キロ程度はエンジンを掛けずに走ることができ、バッテリーがなくなっても、ガソリンでエンジンを働かせれば長距離走行が可能だ。また、歩行者検知機能やバック時に左右から近づく車両の接近を教えてくれるシステム(オプション)などの、安全装備もうれしい。搭載された機能と装備は従来の快適性をさらに向上。「どこへでも乗っていきたい」「もっと長く乗っていたい」そう思える1台へと進化を遂げた。