GEAR

キャロウェイ/スティールヘッド XR フェアウェイウッド

キャロウェイ/スティールヘッド XR フェアウェイウッド

進化したやさしさ

多くのゴルファーが苦手なフェアウェイウッド。その原因は「長い」という物理的な理由がある。7月に発売された「スティールヘッド XR FW」は、従来のフェアウェイウッドより約0.5インチ短尺化することで、ミート率をアップ。短くなったぶんのパワーを補うのは、第5世代まで進化した最新のフェースカップだ。
さらに、ラフでも抜群の抜けのよさを発揮する「ホークアイ・ソール」を搭載。いかなる状況でもゴルファーの救世主となるフェアウェイウッドに仕上がっている。
フェアウェイウッド史に(そんなものがあれば)確実にその名を刻む、初代スティールヘッドFWが誕生してから約20年。
名器としてのDNAを確実に受け継いだ新モデルが新たな歴史を作り出す。

【SPEC】

3W●ロフト角/15度●ヘッド体積/171cc●シャフト/スピーダーエボリューションfor XR(R、SR、S)、スピーダーエボリューションⅢ FW 60(S)●長さ/42.5インチ●重さ/約318g(スピーダーエボリューションfor XR・S)●価格/3万6000円+税〜
(問)キャロウェイゴルフ ☎0120-300-147
www.callawaygolf.jp

写真=高橋淳司

origexams.com