【プロ直伝 上達のヒント】アイアンのヒント/ベタピンショットの秘けつ

ミドルアイアンも
ショートアイアンも
力感とリズムを変えずに打つ

小平 智 こだいら・さとし

1989年生まれ。172㎝、70㎏。今季は「東海クラシック」優勝を含め、ベスト10入りがすでに13回と抜群の成績。初の賞金王なるか!? 東京都出身。Admiral所属。

アイアンショットがバラつくのはなぜなのか。切れ味鋭いショットを武器にする小平智にその原因と対策を教えてもらった。

 

 

アマチュアの大半は
クラブによって力感が変わっている

 ミドルアイアンを持つと、飛ばそうとしてリキむ。ショートアイアンを持つと、真っすぐ打とうとしてインパクトで合わせる(軽く打つ)。これがショットがバラつく大きな原因です。
 ボクは、どんなクラブでも、「力感」と「リズム」を変えずに打っています。極論すると、ドライバーからウエッジまで、すべて同じです。同じように振るから、ロフト角によって距離の違いが出る。あとは、打ち出すラインを決めたら、インパクトがゆるまないようにしっかり振りきるだけです。

 

 
インパクトで合わせる(球に当てにいく)と、力感とリズムが崩れてしまうので注意しよう

origexams.com