ハンパない超スピードで飛ばせ! テーラーメイド M5 M6【目澤秀憲】【竹村真琴】


テーラーメイド史上最高の反発力を手に入れたM5&M6ドライバー。
新生Mシリーズを目澤秀憲コーチと、竹村真琴プロが徹底試打した。


ツイストフェース+スピードインジェクションの相乗効果が爆発的な飛距離を生み出す

約1年前に発表されたM3・M4は、あらかじめフェースをねじるという「ツイストフェース」で世界を驚かせた。そして、そのドライバーを手にしたプレーヤーたちが印象的な活躍を見せてきた。とくにダスティン・ジョンソンが18年の初戦にM4で繰り出した400ヤード超えのショットは、ツイストフェースの直進性の高さを証明した出来事として記憶に新しい。
そして今年。そのツイストフェースに加えて、新技術「スピードインジェクション」が搭載されたのがM5・M6ドライバーである。その製造過程は独特だ。それはまず、ルール適合外のヘッドを作ることから始まる。そして、フェース面に2つの穴を開ける。その穴にレジン素材を注入することで、反発係数をルールの限界値に調整するというもの。直進性の高さに、目一杯の初速の速さ。新しいMは、すべてのゴルファーを楽しませてくれそうだ。

【スピードインジェクション】=フェースの左右ソール側に2つのポートを作り、ヘッド内部にレジン素材を注入。反発係数をルール限界値にチューニングした。
【ツイストフェース】=前作から踏襲。あらかじめフェースをねじった設計にすることで、打点のズレに対する弾道の曲がり幅を軽減している。


M5 ドライバー

●ヘッド体積/460CC●ロフト角/9、10.5度●シャフト/純正=KUROKAGE TM5 2019(SR・S)、カスタム=ツアーAD VR-6(S)、スピーダーエボリューションV(S)、ディアマナDF 60(S)●長さ/45.75インチ(KUROKAGE TM5 2019)●総重量/約308g(KUROKAGE TM5 2019・S)●価格/7万8000円+税(KUROKAGE TM5 2019)、9万5000円+税(ツアーAD VR-6、スピーダーエボリューションV、ディアマナDF 60)

M6 ドライバー


●ヘッド体積/460CC●ロフト角/9、10.5度●シャフト/純正=FUBUKI TM5 2019(R・SR・S)、カスタム=ツアーAD VR-6(S)、スピーダーエボリューションV (S)、ディアマナDF 60(S)●長さ/45.75インチ(FUBUKI TM5 2019)●総重量/約299g(FUBUKI TM5 2019・S)●価格/7万2000円+税(FUBUKI TM5 2019)、8万9000円+税(ツアーAD VR-6、スピーダーエボリューションV、ディアマナDF 60)


目澤秀憲
●めざわ・ひでのり/1991年生まれ。多くのツアープロのコーチングを務める傍ら、所属するエースゴルフクラブでアマチュアにもレッスン中。ギアにも精通する。東京都出身。
*Instagram=hide_217
*エースゴルフクラブHP

竹村真琴
●たけむら・まこと/1990年生まれ。157cm。9歳からゴルフをはじめ、2009年にプロテスト合格。トーナメントにも出場する傍ら、様々なメディアで活躍中。大阪府出身。
* Instagram=makototakemura_golf