両モデルとも真っすぐ
大きく飛ばせる

昨秋の発表時「今までにない進化」でゴルフファンを沸かせたゼクシオ。その進化はクラブだけではない。ボールも、ロゴ、性能のすべてを一新。今までにない「飛び」と「操作性」を実現する「ゼクシオ イレブン」「ゼクシオ エックス」がリリースされた。
両モデルとも、すべてのゴルファーが求める飛距離性能を追求。ドライバーで真っすぐ大きく飛ばせるモデルに仕上がっているが、プレースタイルに合わせてボールを選べるよう、それぞれに特徴を持たせている。たとえば「ゼクシオ イレブン」の場合、アイアンの全番手で高弾道とビッグキャリーを実現。「エックス」の場合は、ミドルアイアンでは大きく飛び、ショートアイアンやウエッジではギュギュッとスピンが効く
飛距離に安定感を求めるなら「イレブン」、スピン性能を手に入れたいなら「エックス」。これらの性能は同シリーズのクラブと併せて使えば、より深く体感できるだろう。


XXIO ELEVEN
●カバー/H.R.カバー ●コア/スーパー ソフト ファーストレイヤー コア ●ミッド/H.R.スーパーソフトミッド ●ディンプル/高弾道 338 スピードディンプル ●カラー/ホワイト、イエロー、ルビーレッド ●オープン価格/編集部調べ 6300円(ダース)

XXIO X -eks-
●カバー/H.R.ソフトカバー、スピンスキン コーティング with セルム ●コア/ソフト ファーストレイヤー コア ●ミッド/H.R.スーパーソフトミッド ●ディンプル/高弾道 338 スピードディンプル ●カラー/ホワイト、ライムイエロー ●オープン価格/編集部調べ6300円(ダース)

【問い合わせ】
ダンロップスポーツマーケティング カスタマ―サービス部
Tel.0120-65-3045 golf.dunlop.co.jp


試打・解説=吉田栄太
●よしだ・えいた/埼玉県出身。2003年より堀尾研仁のコーチングを受けながら、ゴルフティーチング理論も学ぶ。 2012年にJPGAティーチングプロB級を取得。 落ち着いた話し方と丁寧な指導方法に定評がある。


写真=小林司、相田克己
協力=ビームス&ウインズ ステーション ゴルフ&ランニング