アイアンの方向性を高める方法
稲森佑貴

稲森 佑貴 いなもり・ゆうき

1994年生まれ。169㎝、68㎏。チャレンジ1勝。フェアウェイキープ率2年連続1位。16年は賞金ランク26位と躍進。鹿児島県出身。グリーンゴルフ練習場所属。

球のつかまりすぎ防止は
オープンに立ってカットに打つ!

オープンスタンスでカット打ちをすれば、インパクトでの球離れがよくなる。
この感覚をつかむことが重要
インパクト以降、左ヒジをカラダの後方(背中側)に引いて、アウトサイド・イン軌道を作る。過度なリストターンやインサイド・アウト軌道が、球離れを悪くして、左に曲がるミスを誘発する

ワンランク上を目指すなら球離れにこだわろう

球がつかまりすぎて左に曲がるのは「球離れ」の悪さが一因。このミスが出はじめたら、症状がひどくなる前にスイングを修正しましょう。
使用するクラブは7番アイアン。左足を引いてオープンスタンスに構えたら、あえてカット打ちをしてみてください。バンカーでのスピンショットのように、インパクトで左ヒジを引いて、アウトサイド・イン軌道を作るのがコツ。これで球離れがよくなります。この感覚をつかんだら、スタンスを徐々にスクエアにしてインサイド・イン軌道で振れば、真っすぐ飛ばせるようになりますよ。

ccna-200-125 GO-70-532 GO-70-463 GO-exam-collec-tion-70-243 GO-Microsoft-070-489 GO-Microsoft-70-488 GO-Microsoft-70-346 GO-70-533 GO-70-534 GO-70-695 GO-exam-70-698-quiz-1 210-250 dumps 210-255 dumps 200-150 dumps 200-155pdf 300-160 dumps 300-165 dumps 300-170 dumps 300-175 dumps 300-180 dumps 300-210 dumps