百獣の王こと武井壮が、ツアープロを目指して
いろいろな経験を積むのがこの企画。
今月は、

前日にシニアツアーでプレーオフを戦ってきたばかりの
宮瀬博文プロが来てくれた。

武井 お疲れのところありがとうございました。一緒にプレーさせてもらって、ゴルフへの理解が深まりました。
宮瀬 武井さんが上手だというのは、プロ仲間からも聞いていたんですが、ドライバーのスイングや弾道には本当にびっくりしました。
武井 最近よくなったんですよ。まだドライバーだけですが(笑)。宮瀬さんから戦っている人のゴルフを学ばせてもらおうと思ったんですが、16時間前までトーナメントで優勝争いしていたんですもんね。ツアーで戦う予行練習をさせてもらっているような気持ちでした。
宮瀬 武井さんはあと2年ですね。シニアツアーで待ってますよ。プレー中にもお話ししましたが、ショットはまったく問題ないと思います。あとは100ヤード以内。これは、時間さえ作れて練習すれば、すぐにうまくなりますよ。
武井 そうなんですよね……。ショートゲームを集中して練習する……したいと思っているんですが。
宮瀬 打ち方じゃないんですよね。感覚を忘れないことが大事なんです。
武井 やはりそうですか。今年は「ゴルフを強化するぞ!」と決めた年なので、時間を作って積み重ねます。ところでシニアツアーに初参戦してみてどうでしたか?
宮瀬 僕は誕生日が4月11日で、沖縄の開幕戦が終わった次の日に50歳になりました。なので、4月15日からの2戦目がシニアツアーのデビュー戦になったのですが、すごく楽しかったです。


 

対談の続きは
5月20日発売の「ワッグル」7月号の誌面をチェック!
ちなみに今号の特集は

「アプローチ集中レッスン!」
ぜひお楽しみください。