革新的なテクノロジーを次々と開発してきたテーラーメイドのドライバーが、
今度は「深低重心」と「空力」を搭載。
ミスを軽減し、大きく飛ばすヘッドに「速く振れる」が追加されて、
最強のドライバーが完成した。
そのドライバーを含めた「SIM」シリーズを、
人気ユーチューバーのカジサックと崔コーチが試打。
終始、驚きっぱなしの好結果となった!



詳細は、ワッグル4月号テーラーメイドwebサイトでチェック!

【試打者】


人気ユーチューバーのゴルフ大好き芸人
カジサック

●1980年生まれ、大阪府出身。163cm。お笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太(かじわら・ゆうた)。近年はユーチューバー・カジサックとして大人気。「カジサックの部屋」はチャンネル登録者数170万人を超える。ゴルフ大好き芸人でもあり、さまざまなゴルフ番組に出演。ドライバーのHS43m/秒で、ベストスコアは昨年に出した70!
※この試打の模様はYouTube「カジサックの小部屋」でも配信中


初代「M」からテーラーメイドのクラブを愛用
崔 貴憲

●さい・たかのり/1983年生まれ、千葉県出身。182cm。21歳からゴルフをはじめ、オーストラリアにゴルフ留学。プロを目指したがレッスンの魅力を知り、25歳からインストラクターとして活動。現在はK’sアイランドゴルフアカデミー(東京都・代官山)などでレッスンを行う。ギアへの関心も高く、造詣も深い。HS50m/秒前後のハードヒッター。

写真=相田克己
協力=平川カントリークラブ