百獣の王こと武井壮が、ツアープロを目指して
いろいろな経験を積むのがこの企画。
今回は黄金世代の勝みなみと対決。
女子ツアーのトッププロ相手に
勝ちそうな序盤から一転……。
スイッチの入った勝みなみは、
とにかくすごかった!

武井 今回はスケジュールの都合で、3ホールのみの対決でしたが熱い戦いになりましたね。
 敗けるかと思いました(笑)
武井 トッププロって、ああいうことなんですね。感動しました!
 ありがとうございます(笑)
武井 対決の模様は誌面上のダイジェスト版を読んでいただくとして、ひとホール目、勝プロはまだ戦闘モードじゃなかったのかな? ボギーにしてしまい「あれ? これ勝てるかな」なんて思ったんですが。
 本当に「やばい!」と思って、ふたホール目のパットからギアを上げました(笑)
武井 あの12メートルくらいのパットがバコーン! と入ってバーディ。次のパー3もまたバーディ。
 パー3のティーショットはベタピンでしたね(笑)
武井 連続バーディで逆転敗け。マンガみたいなゴルフでした(笑)。あれがスイッチの入った「プロの本気」なんですね。勝負は敗けましたが得たものは大きかったです。僕のゴルフが今日よかったのは、スタート前やウォーミングアップホールで勝プロからいただいたアドバイスのおかげです。
 武井さんが想像以上によくなって、途中、本当に焦りました(笑)
武井 左にしか飛ばなかったのが、少しオープンスタンスにして左に振り切るだけで戦える球筋になりました。これは続けてみようと思います。
 右に飛ぶようになったら、アドレスや左に振るのを少しずつ右に戻していくといいですよ。


対談の続きは
3月19日発売の「ワッグル」5月号の誌面をチェック!
ちなみに今号の特集は

「アイアン全番手 一気に上達!」
ぜひお楽しみください。